東京 多摩市の陶芸体験教室「陶芸の丘 想工房」陶芸体験当日予約受付中。想工房内観

 

 
想工房TOP

入会ご案内

 ・正会員・チケット会員
 ・短期会員


陶芸体験ご案内
 ・はじめての電動ろくろ体験
 ・2900円お手軽陶芸体験
 ・Fancy手びねり陶芸体験
 ・しっかり手びねり陶芸体験
 ・作品完成コース
 ・ブライダルコース
 ・工房貸切陶芸体験
    出張体験・教室

 ・小さなお子様のための
    子供貸切陶芸体験
    出張体験・教室


アクセス
 ・電車バスご利用の方

 ・お車の方 駐車場

お問合せフォーム

体験申込みフォーム

☎042-319-6166
 コラム
   

東京の陶芸体験を親子・カップルで当日予約して陶芸の始まりも知ろう

東京の陶芸体験を親子・カップルで当日予約して陶芸の始まりも知ろう|東京で陶芸体験なら想工房へ

外国人も楽しめる陶芸体験

外国人で日本の伝統文化に興味のある方、歴史に触れたいという方は多くいらっしゃいます。しかし、実際に日本の伝統的なものを体験できる場所というのは少ないため、お悩みの方も多いかと思います。

そこで、おすすめなのが陶芸体験です。世界には私たちの生活を快適にするための様々な技術がありますが、人類史上最も古い技術といわれているのが陶芸なのです。

時代や地域によって作り方や形、色などが異なり、それぞれに違った魅力を持っています。外国の知り合いが遊びに来たときや、日本らしい体験をさせたい・したいときは陶芸体験を選んでみませんか?

東京で陶芸体験をしてカップルで伝統体験デート

東京で陶芸体験ができる想工房では、お茶碗やカップ、表札など様々なものを自分の手で作ることができます。オリジナルのデザインに仕上げたり、カップルデートで陶芸体験をしてお揃いのお茶碗を作ることも可能です。

そんな自由度の高い陶芸には、様々な種類の焼き物があります。中でも、日本で最も古い焼き物といわれているのが縄文土器です。陶芸の始まりである縄文土器は熱効率が良く、食べ物を煮炊きするときなどに用いられていたといいます。

また、時代が進むとともに焼き物は進化していき、深鉢型で不安定な形が多かった土器が奈良時代になると安定した形となり、見た目にもこだわった焼き物へと変化します。この頃から、釉薬をかけた焼き物が作られるようになったといいます。

安土・桃山時代には美濃焼きや楽焼など、様々な種類の焼き物も出てきます。お気に入りを見つけてみてください。

東京の陶芸体験を当日予約して親子で思い出づくり

東京で陶芸体験を行うなら、ぜひ想工房へご予約ください。近年では、焼き物をプレゼントしたり、趣味の一貫として自分で焼き物を作ろうと陶芸体験を行う方も増えています。

また、夏休みの自由研究や親子のちょっとした思い出としてなど、親子で陶芸体験はいかがでしょうか。日本の伝統に触れることもでき、貴重な体験にもなります。子供が作った湯のみをおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントするのも良いと思います。

当日予約も受け付けておりますので、趣味を増やしたいという方や、普段は体験できないようなことを体験したい、思い出作りに何かしたいという方も陶芸を体験してみませんか?

陶芸教室
陶芸の丘  想工房
所在地
〒206-0022
東京都多摩市聖ヶ丘3-39-4
メールアドレス
so@sokobo.info
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
       
   
   
 
東京多摩の陶芸教室・陶芸体験
陶芸の丘 想工房
東京都多摩市聖ケ丘3-39-4
042-319-6166